100%安全&簡単ログイン!「4Login」夏のバージョンアップを実施

~「デジタル証明」、「リモコン」、「QRコードログイン」の3機能を追加~

パスロジ株式会社(東証TOKYO PRO Market上場:証券コード4426、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川秀治。以下、パスロジ)は、特許技術「ログインプロテクト」機能により、ハッキング不可能な100%セキュリティを実現する認証サービス「4Login(フォーログイン)」Android版の「夏のバージョンアップ」を2022年8月5日(金)に実施いたしました。iOS版は2022年8月10日(水)に実施予定です。

▶4Loginサービス紹介サイト
▶4Loginアプリダウンロードページ

今回のバージョンアップにおける機能追加の内容は以下のとおりです。

(1)デジタル証明機能
4Loginアプリ内に利用者専用のデジタル証明書を内蔵し、NFTやブロックチェーン、署名、電子契約等における本人証明の際に、100%安全な状況で、簡単に活用できるようになります。

(2)リモコン機能
4Loginは、4Loginアプリを操作することでインストールしているスマートフォンでWEBブラウザを開き、WEBサービスに自動ログインする機能を備えています。
今回のバージョンアップでは、スマートフォンをあたかも「リモコン」のように扱い、PCのWEBブラウザを操作して、自動ログインする機能を追加しました。PCでWEBサービスにログインする際にも、パスワードを思い出し、入力する手間を削減します。

(3)QRコード(※)ログイン機能
ログインページに表示された「QRコード」をスマートフォンのカメラ機能で撮影することでログインする機能です。さらに、会員登録をしていないWEBサービスの場合は、同じ手順で会員登録を自動的に実施できます。利用者のログインと会員登録の手間を削減します。
※「QRコード」はデンソーウェーブの登録商標です。


QRコードログイン用画面の一例

4Loginは、今回のバージョンアップで以上の機能を追加し、WEBサービス運営者・利用者の双方にとって、より快適なシステムとなりました。
4Loginは、100%のセキュリティと高度なユーザビリティを同時に実現し、金融・研究・教育等をはじめとした、あらゆる「ログイン」プロセスに対し、国産でありながら、世界最先端の技術を提供します。
WEBサイトに4Loginの認証サービスを組み込むためのAPIは、WEBサービス運営者に無料で公開します。さらに4Loginは、WEBサービス運営者と利用者の関係構築をお手伝いします。
4Loginの導入にご興味のある方は、下記4Loginお問合せページよりお問合せください。

4Loginは、今後もバージョンアップや機能追加を予定しており、世界初の暗号化システムを2022年8月中旬に発表予定です。当システムは、ファイルをインターネット経由で共有する際に問題となる「PPAP」に代えて利用可能なシステムです。当システムについて発表前にご説明も可能です。ご興味のある報道関係者、WEBサービス運営者の方は、4Loginお問合せページよりお問合せください。

▶4Loginお問合せページ

■利用者100万人以上を誇る、法人向けセキュリティ製品「PassLogic」
4Loginは100%セキュリティを実現するために、スマートフォンを認証に利用しています。そのため、利用者はスマートフォンの所持が必須です。しかし、法人利用においては、従業員にスマートフォンを利用させることが難しい場合もあります。そのような場合には、当社製品「PassLogic(パスロジック)」のご利用をお勧めします。
PassLogicは、シングルサインオン標準装備の「トークンレス・ワンタイムパスワード」認証システムです。国内大手企業や官公庁・自治体などに標準的に採用され続けており、累計で400件以上の企業・団体、100万人以上に利用されてきました。
PassLogicで使用されている技術「パスロジック方式」は、暗号方式の「SSL」同様、提供開始から20年以上を経過した現在も最新技術の1つであり続けており、知識認証の方式として、今後も代替可能な技術を考案できないと予想される、洗練・完成された方式です。PassLogicのトークンレス・ワンタイムパスワードも、このパスロジック方式により実現しており、安全性の確保とともに、ログイン手順の簡略化、導入・運用コストの削減に寄与します。
トークンレス・ワンタイムパスワードをはじめとしたPassLogicの詳細は、下記のPassLogic製品サイトをご参照ください。

▶PassLogic製品サイト

※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。