会社概要

誰もが安心してITを利用できる社会を目指して

日常的に行われている「ログイン」、「サインイン」といった作業「本人認証」。
社会のIT化が進む今、この本人認証を司るシステムの重要性が増大しています。
パスロジは、本人認証システムの研究開発を通して、社会に貢献することを活動目標としています。

  パスロジ株式会社 会社案内

社名 パスロジ株式会社(Passlogy Co., Ltd.)
住所 東京都千代田区神田神保町一丁目6番地1 タキイ東京ビル7階
設立 2000年2月24日
資本金 1億円
上場区分 東京証券取引所 TOKYO PRO Market (証券コード:4426)
登録番号 T8010001091039
業務内容 セキュリティソフトウェア開発販売
役員構成 代表取締役社長 小川 秀治
取締役     光野 元彦
取締役     鈴木 健夫
取締役(社外) 吉田 惠子(公認会計士・芝会計事務所代表)
取締役(社外) 石井 裕一郎(工学博士・特定侵害訴訟代理業務可能弁理士)
取締役(社外) 荒井 透
取締役(社外) 金澤 嘉明(弁護士)
監査役(常勤) 上西 義行
監査役(社外) 龍神 嘉彦(弁理士及びニューヨーク州弁護士)
監査役(社外) 泉 多枝子(公認会計士)
特許関連依頼先 芦田・木村国際特許事務所
特許権取得数 【36件】日本 【23件】米国 【8件】イギリス、ドイツ 【7件】中国、フランス 【3件】オーストラリア、スペイン、韓国 【2件】アイルランド、カナダ、フィンランド 【1件】アイスランド、イタリア、インド、インドネシア、オーストリア、オランダ、シンガポール、スイス/リヒテンシュタイン、スウェーデン、デンマーク、トルコ、フィリピン、ベルギー、マレーシア、メキシコ、モナコ、ルクセンブルク、台湾
【合計122件】(2024年6月時点)
加盟(参加)団体 SSFC/Shared Security Formats Cooperation
日本カード情報セキュリティ協議会
Stop Think Connect
主要取引先 アジアクエスト株式会社
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
SB C&S株式会社
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
株式会社サーバーワークス
CTCシステムマネジメント株式会社
日鉄ソリューションズ株式会社
ソフトバンク株式会社
TIS株式会社
ディーアイエスサービス&ソリューション株式会社
西日本電信電話株式会社
日本電気株式会社
日本ビジネスシステムズ株式会社
株式会社ネットワールド
ネットワンシステムズ株式会社
富士通株式会社
株式会社ユニバーサルコムピュータシステム

(50音順・敬称略)

※ISMS認証の登録証は「ISMS認証について」ページに掲示しております。

沿革

  • 1997年 当社代表小川秀治が「乱数表から抜き出してワンタイムパスワードを生成する」システム「パスロジック方式」を発明
  • 2000年2月 パスロジ株式会社の前身「株式会社セキュアプロバイダ」設立
  • 2000年10月 パスロジック方式を利用してワンタイムパスワードを生成するシステムが米国特許(US6141751)を取得
  • 2004年4月 認証サーバーソフトウェア製品「PassLogic-AS」販売開始
  • 2006年2月 社名を株式会社セキュアプロバイダから、パスロジ株式会社に変更
  • 2006年5月 パスロジック方式を2経路で認証することで、セキュリティを強化した技術が日本国特許(JP3809441)を取得
  • 2007年6月 当社認証製品「パスロジ!ASP(パスロジ エーエスピー)」が「INTEROP TOKYO 2007」でセキュリティ部門特別賞受賞
  • 2007年12月 認証サーバーソフトウエア製品「PassLogic」新バージョンを販売開始
  • 2014年6月 認証サーバーソフトウェア製品「PassLogicエンタープライズ版」販売開始
  • 2014年10月 パスロジック方式を利用した1つのパターンで複数のパスワードを管理するアプリ「PassClip(現「4Login」)」の無償提供開始
  • 2017年9月 1週間や1カ月などの単位でパスワードを自動更新する技術「TACP」が日本国特許(JP6207797)を取得
  • 2018年12月 東京証券取引所 TOKYO PRO Marketに上場
  • 2020年3月 PassLogicのクラウドサービス「PassLogic クラウド版」を販売開始
  • 2020年8月 設立20周年記念事業として、鹿島神宮 御手洗池口鳥居を奉納
  • 2020年10月 「PassLogic」の発行ライセンス数が累計100万件を突破
  • 2021年8月 業務拡大にともない、東京都千代田区神田神保町に移転
  • 2022年3月 個人用認証管理サービス「4Login」提供開始
  • 2022年4月 アニメ作品「TIGER & BUNNY 2」にキャラクタープレイスメント協賛
  • 2022年11月 ファイル暗号化サービス「クリプタン」提供開始

アクセス

所在地:東京都千代田区神田神保町一丁目6番地1 タキイ東京ビル7階

交通手段

  • 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・三田線 神保町駅 A5出口 徒歩2分
  • JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩7分
  • 都営新宿線 小川町駅 B5出口 徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口 徒歩7分

知的財産権について

 パスロジは、パスロジック方式を用いたワンタイムパスワード技術を最初に考案した会社であり、全世界で唯一、その知財ライセンスを行使できる会社です。この技術を利用した認証プラットフォーム製品が「PassLogic(パスロジック)」です。
 パスロジ株式会社が所有する特許技術群は、各社に高く評価されており、NTTコミュニケーションズ株式会社「モバイルコネクト」等、大手各社サービスへのライセンス供与を実施しております。
 パスロジック方式は、パスロジのオリジナル技術ですので、パスロジの製品は日本国内だけでなく、海外からの利用・海外での利用等、ワールドワイドのシステムでも安心してご利用いただけます。
 なお、「自社開発」または「パスロジの知財ライセンスを受けずに販売されている製品の購入」等により、パスロジからの知財ライセンスを受けずに当技術を利用されますと、特許侵害となる場合があります。
 このような事態を避けるためにも、当技術を利用した製品を使用される際には、パスロジ製品をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

 パスロジの各製品に使われている特許は、下記の「Virtual Patent Marking」ページに掲載しています。

▶Virtual Patent Marking