パスロジ、2018年「テレワーク・デイズ」へ参加 パンデミックや災害対応を想定した 「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」を実施

パスロジ株式会社(本社:東京都千代田区神田小川町3-26-8、代表取締役社長:小川秀治、以下パスロジ)は、2018年7月23日(月)~27日(金)に実施される、テレワークの全国一斉実施を呼びかける運動「テレワーク・デイズ」に合わせて、「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」にチャレンジします。

パスロジは以前から箱根にサテライトオフィスを設置しているほか、傷病時や育児・介護が必要な際はリモートワークにて自宅勤務が可能な態勢を取っています。
>パスロジ流テレワーク大紹介!~テレワークの落とし穴!?セキュリティ対策、考えていますか~
今回、2018年のテレワーク・デイズ実施期間が5日間に延長されたことを機に、パスロジでは予期せぬパンデミックや災害時にも対応できるよう、オフィス完全無人のテレワークを実施いたします。

テレワーク・デイズ期間中の24時間×5日間は、誰もオフィスに入ることができません。社員は自宅やサテライトオフィス、コワーキングスペースなど、会社以外の場所からリモートで業務を行います。
この「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」の様子は、パスロジが運営するセキュリティサイト「せぐなべ」にて、7月中旬に「テレワーク準備編」、8月上旬に「テレワーク実施編」として、順次レポート記事にてお伝えします。
>セキュリティ情報サイト「せぐなべ」

オフィス内ネットワークへの接続や、メッセンジャーサービスを利用したミーティング、お客様との打ち合わせ、電話や郵便物の対応など、各部署の課題とその対策などを掲載予定です。
普段オフィスにいれば簡単な業務がテレワークでは意外な落とし穴になるかもしれません。どのような結果になるのか、ぜひご覧ください。

【PassLogicのライセンスを無償提供!テレワーク・デイズ応援キャンペーンのお知らせ】
パスロジはテレワーク・デイズに応援団体としても参加し、ワンタイムパスワード製品「PassLogic」のライセンスを無償提供するキャンペーンを実施中です。詳細は下記URLをご覧ください。
>「テレワーク・デイズ参加応援!PassLogicお試しキャンペーン」実施のお知らせ ~PassLogicライセンスを期間限定で提供!~

■「テレワーク・デイズ」とは?
「働き方改革」の一環として、総務省及び経済産業省が関連府省・団体と連携して展開する運動です。情報通信技術を活用し、場所と時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク」を推進するために、2018年7月23日(月)~27日(金)を対象として実施されます。
>「テレワーク・デイズ」サイト

■パスロジ株式会社について
パスロジ株式会社は、2000年の設立より、ワンタイムパスワードを中心とした認証方式の研究開発を継続しております。日本における取得済特許件数は23件、世界各国では合計71件となり、独自基礎技術を複数所有する研究開発型ベンチャー企業です。
>パスロジ会社案内ページ

【セキュリティ情報サイト「せぐなべ」更新中!】
「せぐなべ」は、「認証」に関する知識や情報を、分かりやすく、カジュアルに伝えるための認証セキュリティ情報サイトです。企業向け認証製品「PassLogic」の導入事例や開発者インタビュー記事なども掲載しております。
>セキュリティ情報サイト「せぐなべ」

【パスロジ株式会社 概要】
所在地     :東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル
設立      :2000年2月24日
資本金     :1億円
代表取締役社長 :小川 秀治
URL      :https://www.passlogy.com/
主要製品    :PassLogic、PassClip、OTPプラットフォーム

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パスロジ株式会社 担当:黛、樫尾
TEL:03-5283-2263 E-Mail:passlogic@passlogy.com

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。