テレワークに最適!PassLogic最新版「Ver.3.0.0」リリース決定 ~Windows端末へのサインイン、電子証明書による端末認証に対応!~

テレワークに最適!PassLogic最新版「Ver.3.0.0」リリース決定
~Windows端末へのサインイン、電子証明書による端末認証に対応!~

パスロジ株式会社が提供する認証プラットフォーム「PassLogic(パスロジック)」の最新版「PassLogic Ver.3.0.0」が2017年5月18日にリリースされます。
近年、働き方の見直し・改革が急速に進み、自宅や出張先、サテライトオフィスといった、勤務場所に捉われない「テレワーク」への注目が高まっています。しかし、接続端末や環境、そしてパスワードは個人の管理下となるため、より一層セキュリティ面の強化が必要となります。
今回のバージョンアップでは、Windows端末へのサインインを認証強化する「PassLogic for Windows Desktop」や、クライアント証明書の発行・認証、接続IPによる利用サービス制限といった機能が実装されます。 “認証専用機器を使用せずに業務システムへの認証を強化する”というPassLogicのメリットはそのままに、セキュリティと利便性の幅がさらに広がります。

【PassLogic for Windows DesktopによるWindows端末の認証強化】
Windows OSにサインインする際、半角英数字や記号などを組み合わせた「固定パスワード」の利用が一般的ですが、「パスワードの使いまわし」「メモを取る」「誕生日や123456など身近で単純な数字を使用する」などのリスクが残り、十分なセキュリティが確保できないと懸念する企業が多くなってきました。
「PassLogic Ver.3.0.0」の新機能である「PassLogic for Windows Desktop」は、社内システムやクラウドアプリへの認証だけでなく、Windows OSへのサインインにもPassLogicが利用できる機能です。端末を起動すると12×4マスの乱数表が表示され、ハードウェアトークンなどの認証機器なしに、セキュアなワンタイムパスワード認証が使用可能となります。

●「PassLogic for Windows Desktop」使用時の画面

「PassLogic for Windows Desktop」使用イメージ映像(動画)
「PassLogic For Windows Desktop」開発者インタビュー

【クライアント証明書による端末制限。認証機器なしで2要素認証が可能に!】
近年、働き方が多様化したことで、個人のスマートフォンや自宅のPCで業務を行うケースが増えています。しかし、いつ誰がサーバにアクセスしたか分からない、セキュリティ上不安があるデバイスを利用される可能性があるなど、システム管理者の不安は尽きません。
「PassLogic Ver.3.0.0」のクライアント証明書による端末制限機能では、PassLogicが発行した証明書を事前にインストールした端末だけが、サーバに許可されたデバイスとして、認証が可能となります。企業側はアクセス端末の管理はもちろん、どの端末がいつサーバにアクセスしたのか、ログ管理も容易に行うことが出来ます。また、パスロジック方式のトークンレス・ワンタイムパスワードと組み合わせて使用することで、他の認証機器を使わず、PassLogic単体で2要素認証が可能になります。

【認証強化と業務・管理効率アップをワンストップで実現】
PassLogicは、「パスロジック認証」方式により、ハードウェアトークンやソフトウェアトークンなどの認証機器を必要とせず、Webブラウザだけで強固なワンタイムパスワードを利用できる本人認証システムです。社内システムやクラウドサービスの認証に利用することで、場所と端末を限定せずに、業務システムへの認証を強化し、不正アクセスをシャットアウトします。
LDAPによるID管理サービスとの同期や、複数の業務システムへのシングルサインオンやアクセスコントロール機能も搭載しており、組織の業務システムの認証強化と業務・管理効率アップをワンストップで実現します。

PassLogic製品紹介ページ

【情報セキュリティEXPO春にてPassLogic Ver.3.0.0が体験可能!】
2017年5月10日(水)~12日(金)に開催される「第14回 情報セキュリティEXPO春」のパスロジブースにて、「PassLogic Ver.3.0.0」を正式リリースに先駆け展示します。ブースではWindows端末へのサインイン機能やクライアント証明書による端末制限といった各種デモをご体験いただけます。この機会にぜひお越しください。

●「第14回 情報セキュリティEXPO春」開催情報
会期:2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビジョン ジャパン株式会社
パスロジブース小間番号:東41-10
ウェブサイト:http://www.ist-expo.jp/

■パスロジ株式会社について
パスロジ株式会社は、2000年の設立より、ワンタイムパスワードを中心とした認証方式の研究開発をつづけています。日本における取得済特許件数は20件、世界各国では合計67件となり、「世界初」の独自基礎技術を複数所有する研究開発型ベンチャー企業です。
パスロジ会社案内ページ

【パスロジ株式会社 概要】
住所      :東京都千代田区神田小川町3-26-8
設立      :2000年2月24日
資本金     :1億円
代表取締役社長 :小川 秀治
URL      :http://www.passlogy.com/
主要製品    :PassLogic、PassClip、OTPプラットフォーム

【報道関係者からのお問い合わせ先】
パスロジ株式会社           担当:黛、樫尾
TEL:03-5283-2263     E-Mail:passlogic@passlogy.com

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。