introduction_sel01

課題
脆グループウェア「リンコムネクスト」の利用において業務処理の真正性が確保された内部統制システムの構築

効果
セキュアで利便性の高い業務システムが実現!

導入の背景

SELではワークフロー(電子決裁システム)を導入しペーパーレス化と業務合理化・効率化を図るため『リンコムネクスト』を採用した。 当初、『ワークフロー(電子決裁)』だけの導入を行う予定であったが、評価/構築を進める過程で、 グループウェアとしての機能も充実していたため、『社内ポータル』としてのシステム刷新を同時に行うことになった。 社内ポータルや電子決裁システムには、企業活動において重要な情報が掲載、やり取りされる。 また、決裁処理においては内部統制強化を機に、誰が・いつ承認処理をしたかといった真正性を求められることから、“なりすまし” や“不正利用”を防止するために、強固な認証を導入する必要があった。

導入のポイント

トークン端末が必要なワンタイムパスワードは、トークン端末の管理が個人に依存してまい、紛失や置忘れによるサポート、最悪の場合は業務停止の事態が発生しまうのではないだろうか、といった不安があった。 また、時間の同期ズレや、更新の手間・費用など、運用管理負担が予想していたものよりも大きかった。 そのため総合的に判断して負担の少ないパスロジックを選択するに至った。

導入効果

SELでは、本システムの導入に際し、約1時間程度の簡単な説明会を開催しただけで、ほとんどのユーザーからの問い合わせもなく順調に利用されている。 これは、ユーザインタフェースが分かり易くできていることもあり、マニュアルを参照することなく利用できるレベルであったことが大きいと考えている。 当初の目的であった、ペーパーレス化や業務効率化の推進に加えて、信頼性の高い認証基盤を採用したことで、不正を起こさないための内部統制システムが実現した。

ネオアクシス株式会社(旧エス・イー・ラボ)
設立
1979年5月18日
代表取締役社長
高橋 正行
本社所在地
東京都江東区木場2-17-12 SAビルディング
事業内容
SEサービス事業
パッケージ事業
情報機器等事業