「働き方改革」やITサービスに必須の「認証」を、
わかりやすく、カジュアルに伝えるセキュリティ情報サイト
「せぐなべ」、2017年4月20日(木)より公開

 認証セキュリティでIT社会に貢献する研究開発企業、パスロジ株式会社は、セキュリティに関する知識と情報を掲載するコンテンツサイト「せぐなべ」を2017年4月20日(木)に公開いたしました。

●セキュリティ情報サイト「せぐなべ」

日常生活において、インターネットを通じてさまざまなITサービスの利用が浸透している現在、利用者本人であることを証明すること、いわゆる「認証」の重要性が増してきています。
この「認証」には、当たり前のように「IDとパスワード」が使われていますが、果たして十分なものなのでしょうか?昨今、情報漏洩問題についてのニュースがよく話題に上がりますが、「abcde」や「12345」といった単純なパスワードの利用は、中々なくなりません。また、パスワードの使いまわしも問題となっています。とはいえ、数多くのサービスに、複雑なパスワードを別々に用意するのは負担が大きいことも事実です。
ビジネスの世界でも「働き方改革」実現に向け、自宅や外出先でも仕事ができる「テレワーク環境」の構築が推進されています。その際にも、外部から「誰が」「どこから」「何を使って」社内システムにアクセスしているのかを管理する「認証」が課題となり、不正利用を防ぐために「認証」の強化が必要だと考えられます。
このような日常生活やビジネスにおける「認証」の課題は、サービス提供者側で対策するだけでなく、サービス利用者も正しい知識を持って対策することで、解決に近づきます。そこで「認証」に関する知識や情報をわかりやすく、カジュアルに伝えるためのウェブサイト「せぐなべ」を公開いたしました。
安全で便利なIT生活を送るための参考となるだけでなく、楽しく読み進められるような記事を掲載してまいります。ぜひ「せぐなべ」をご覧ください。

【「せぐなべ」の主な掲載コンテンツ】
●日常生活&ビジネスにおけるセキュリティお役立ち情報
パスワードやマイナンバーといった個人情報の管理や、アカウント不正利用、情報漏洩、フィッシング詐欺などの事件、世間で行われているセキュリティ活動などの話題について、わかりやすく解説します。

●安全・便利にITサービスを利用するための「認証」に関する基礎知識
ITサービスの利用に限らず、普段の生活で意識せずに行っている「認証」を正しく理解していただくために、その基本的な知識や、現在利用されている認証方式の特徴などを紹介します。

●個人・企業・団体向けセキュリティ製品情報
個人向けのパスワード管理アプリやセキュリティソフト、企業・団体が社内システムへの窓口に使用する認証・セキュリティ製品の情報をお伝えします。

●セキュリティ情報サイト「せぐなべ」

【報道関係者からのお問い合わせ先】
広報担当:黛、樫尾
Tel:03-5283-2263
E-mail:passlogic@passlogy.com

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。