OTPプラットフォームとPassLogicは、フェデレーション(ID連携)技術を使い、クラウドアプリケーションのログインをワンタイムパスワードに対応させることができます。
※OTPプラットフォームとPassLogicはSAML2.0(Idp)に対応しています。

クラウドアプリケーションの他にも、社内で利用しているWebアプリケーションとも連携しワンタイムパスワード化できます。ユーザーは利用するシステムごとにログインすることなく、一度認証が完了してしまえば、あとは、OTPプラットフォームもしくはPassLogicのメニューからアプリケーションを選択するだけで利用開始できます。

OTPプラットフォームとPassLogicが解決する主な課題

  • クラウドサービスでも法人が要求されるセキュリティレベルで利用したい
  • 社内ポリシーを満たすログイン方式を利用したい
  • 社内(オンプレミス)と社外(クラウド)のログイン方式を統一したい
  • 出先で素早く安全にログインさせたい

連携図(イメージ)

160307_cloud-app_01

連携検証について

パスロジ製品の導入をご検討いただくために製品評価版を用意しています。
こちらよりお問い合わせください。

side-banner_06

・ある程度スケジュールに余裕をもってお申し込みください。
・評価版に関しての保証及び無償サポートはありませんので予めご了承ください。

連携可能な製品

製品名・メーカー名 SSO 操作イメージ(動画)
Office 365
Microsoft

【参考記事】Office 365とPassLogicをSAML連携
(せぐなべ記事ページにリンク)
SalesforceADFSモジュール連携動画
SalesforceSAML2.0連携動画
SP initiated
IdP initiated
Box
Box
 movie_pc2
Salesforce
株式会社セールスフォース・ドットコム
 Salesforce
VMware Horizon Air
ヴイエムウェア株式会社
Dropbox Business
Dropbox
 movie_pc2
※SAML2.0による、IdP/SP Initiatedに両対応
G Suite(旧 GoogleApps)
グーグル株式会社
movie_pc
moconavi-GrW  株式会社レコモット
moconavi_logo_A
movie_sp2利用イメージ動画
moconavi製品カタログ
X-point Cloud  株式会社エイトレッド2-X-point cloud_logo1  movie_pc2
※SAML2.0による、IdP/SP Initiatedに両対応
Zendesk
Zendesk
 movie_pc2
※SAML2.0による、IdP/SP Initiatedに両対応

※ 最新の連携確認状況については、お問合せください。
※SAML2.0対応システム:SAML2.0で連携した後は、クライアント端末からWebサービスへ直接通信します。

side-banner_06