連携製品のご紹介

OTPプラットフォームおよびPassLogicは、独自の連携方式ではなく、広く普及する標準的な連携方式を採用しており、多くの業務システムと容易に連携させることができます。

連携製品カテゴリ 主な製品
VPN・SSL-VPN CiscoASA、Connect Secure(旧:Juniper SA/MAG)、F5 BIG-IP APM、FortiGate、CheckPoint、ArrayAG等
仮想デスクトップ(VDI) Citrix XenDesktop / XenApp、VMware Horizon View、Amazon WorkSpaces、RemoteApp等
クラウドアプリケーション Office 365、Box、Salesforce、cybozu.com、G Suite(旧GoogleApps)等
社内Webアプリケーション Active!mail、サイボウズ、デスクネッツ、OWA等
シングルサインオン・その他 IceWall MFA、OpenAM、moconavi-GrW等

対応プロトコル

業務システムと連携するために、下記の表にあるプロトコルに対応しております。

対応プロトコル 主な連携先 概要
RADIUS IPsec、SSL-VPN RADIUSサーバの機能を提供します。多くのネットワーク機器と連携可能です。
SAML2.0 クラウドアプリケーション SAML2.0のIdP機能を提供します。SPとのシングルサインオンが可能です。
リバースプロキシ(HTTP) 社内ウェブアプリケーション
(グループウェアやウェブメールなど)
HTTPコンテンツの中継機能を提供します。リバースプロキシ型のリモートアクセスやシングルサインオンが利用可能です。
API(REST) アプリ、ウェブサービス XMLベースのREST APIにより、アプリケーションやウェブサービスへの組み込みが可能です。
Module 独自の連携用インターフェースが用意されている製品 一部の製品との接続には、連携用のモジュールを用意しています。

連携検証について

パスロジ製品の導入をご検討いただくために製品評価版を用意しております。
こちらよりお問い合わせください。

・ある程度スケジュールに余裕をもってお申し込みください。
・評価版に関しての保証及び無償サポートはありませんので予めご了承ください。

資料請求・お問い合わせはこちら