プライベートクラウドでの運用(AWS、Azureなど)

「PassLogic」および「OTPプラットフォーム」は、各社の提供するクラウドプラットフォームに導入し、運用することも可能です。

・サーバ機器を自社で購入・管理したくない
・構築期間を短縮したい
・クラウド化は進めたいが認証情報は自社の管理下に置きたい
・サーバ機器およびソフトウェアを資産計上したくない

このようなご要望をお持ちの際には、プライベートクラウドでの運用をご検討ください。

「AWS」と「Azure」で手軽に構築可能!

PassLogicは、「Amazon Web Service(AWS)」および「Microsoft Azure」のマーケットプレイスにソフトウェアイメージを提供しています。

>PassLogic Enterprise Edition for AWS(BYOL)
>PassLogic Enterprise Edition for Azure(BYOL)

【参考記事】
>AWS上にPassLogicサーバーを【30分】で構築(せぐなべ記事ページにリンク)
>Azure上にPassLogicサーバーを【30分】で構築(せぐなべ記事ページにリンク)

各クラウドプラットフォームの利用料金以外に、ライセンスご購入が必要になります。
クラウドでのご利用に適した「サブスクリプションライセンス」でのご提供も可能です。
価格や購入方法につきましては、PassLogic「購入方法・価格」ページをご覧いただくか、「資料請求・お問合せ」ページよりお問合せください。

PassLogic「購入方法・価格」ページ
「資料請求・お問合せ」ページ

各社クラウドサービスでの採用(SaaS、モバイルアクセスなど)

PassLogicは、法人向けに提供されている各社クラウドサービスに採用されています。
リモートアクセスサービスの認証オプションや、パスロジック方式のワンタイムパスワード認証機能のみを提供する認証サービスなど、さまざまな形式でご利用いただけます。
詳しくは、各社クラウドサービスのご案内をご参照ください。

会社名 サービス名称
NTTコミュニケーションズ様 モバイルコネクト
NTTPCコミュニケーションズ様 Master’s ONE
InfoSphere
KDDI様 KDDI Flex Remote Access
ソフトバンク様 ホワイトクラウド
ディーアイエスソリューション様 PassLogic® on SaaS
富士通様 ユニバーサルコネクト
IIJ様 IIJ GIO リモートアクセス
スターネット様 STAR-AUTH
キヤノンエスキースシステム様 クラウド型名刺管理サービス アルテマブルー
TIS様 RemoteWorks

 

資料請求・お問い合わせはこちら